山家のコクチョウ

中学生くらいの時、チーズたっぷりの料理や砂糖を使いまくったケーキをバクバクと食べまくっている時に、親にそんなひどい食生活じゃ後々絶対に後悔するよ!ってのをしょっちゅう言い聞かされたものです。
あの時はいつも同じこと言ってうるさいなぁ、とかって考えて気にもしませんでしたが、実際僕という人間がこんな年齢になってようやくそのセリフの意味合いが、心得てきました。
若いころはかなりの量を食べてもふくよかにならないことを自慢気に話していたのに、気がついたら腹や太ももが贅肉だらけになり、気に入ってたパンツが身体に合わなくなってしまいました。
ちゅー感じの嫌な経験って皆さんも体験したことありますよね?そしたら最初に思うことって、つまるとこ走って脂肪を減らさないと!みたいな感じのことだと思います。
びかんれいちゃオフィシャル
ところが本当に脂肪を燃焼させようと奮い立っても、何かと口実を作ってあまり動こうとせず、心持ちがなってない自分に絶望してしまうんですよね。
つまり僕オンリーじゃ挫折する!ということでジムでエクササイズをすることにしたんです。したらばなんとこの選択がすごい成功だったんですよ!
トレーナーの方にしっかりとした運動方法をマネジメントしてもらえるので、ムリなく続けることができ、やっぱ結局見た目がスラっとするという成果が出るのがとても快感でしたね!
飯も健全な食生活を常に意識するようになり、これまで毎日お菓子かカツカレーばかり腹に入れていた自分がマジで想像することができません。
運動をし始めてからがっつり疲れて瞬速で眠りにつくことができ、そして着実に何かをし続ける癖もでき、近頃では時間に余裕があるときは健康を意識した自炊にもトライしまくってます。
いかようなことをするにも自分自身の身体が根本にありますからやっぱし運動と食べ物には考慮しろ、というワケですよね!皆々様も己の肉体のこと、熟慮してあげてくださいね!